クレジットカードの審査時間

クレジットカードの審査時間

以前はクレジットカードを発行しようと思うと、審査を終えて発行されるまでに時間が掛かっていました。申し込んでから1ヶ月弱が標準でした。

 

現在でも、1週間から1ヶ月掛かる場合もあります。では、なぜ審査にこのように時間が掛かるのでしょうか。

 

クレジットカードの申し込みがなされると、信用情報センターへの照会がなされます。事故情報などがないか確認された後、電話などで本人在籍確認がなされる。

 

そして信用調査審査という得点による審査が行われます。この得点でカードの発行可否が決まります。

 

カードを発行する部署は関係者以外入室禁止という場所にあり、スタッフの出入りなどが厳重に管理されています。このような厳重に審査されているため、時間が掛かるのではないでしょうか。

 

近年、審査時間の短さを売りにしているカードが登場しています。即日発行が可能なものも数多く見られます。

 

早いものですと、申し込みを行ってから60分でカードが発行されます。オンラインによる申請も可能です。

 

店舗で申し込みする場合は、その場で渡される仮カードを使用して、審査終了後に店舗へ本カードを取りに行くという方法も挙げられます。高速道路料金割引によるETC利用や海外旅行での使用など、審査時間を長く待っていられない場合もあるでしょう。

 

早く発行することができますが、カードの種類を選ぶことができないわけではありません。買い物に適したものや旅行に適したもの、ポイントの付与方法など好みのものを選択することができます。

 

クレジットカード決済が必要で早くカードを手に入れたい方などは、即日発行してくれるカードに申し込むことをお勧めします。近年、年会費が無料で審査時間が短いものが人気です。

 

しかし、早急にカードが必要であっても、しっかりその付帯サービスを確認しておかなければなりません。特に海外旅行の際に利用する目的で発行する場合などです。

 

限度額だけでなく、旅行損害保険などにも注目しましょう。


「ノーローン」&楽天カード

1週間無利息キャッシング「ノーローン」 楽天カード