クレジットカードの審査-電話-

クレジットカードの審査-電話-

クレジットカードを申し込む際には、幾つかの審査があり、その内の一つに、個人と勤め先への電話連絡があります。申し込み欄の項目には、連絡先が必須になっており、自宅と携帯があります。

 

最近では、固定電話のない人が増えていますので、携帯のみでも審査は通りますが、クレジットカードは信用ですので、自宅の電話番号の方が評価は高いです。固定電話は、ハローページなど電話帳や104番で、住所と居住者の確認が行われます。

 

そして、回線が繋がるかどうかを確認します。この時、寮住まいの人は、呼び出しがワンクッション入りますので、本人名義や家族名義であるよりも評価は下になります。

 

しかし、携帯電話でも本人だと確認できれば、これと言った理由がない限りは、審査はほぼ通るでしょう。次に、勤務先への連絡です。カード会社や銀行から、勤め先への電話というと、多少躊躇いますが、カードを作成できるかできないかですので、快く返事をしましょう。

 

では、どのようなことを確認するのか。申し込みに記入された会社に勤務しているかどうかの、在籍確認をします。

 

この時の連絡では、会社が営業しているのか、事務員がいるかいないかなど、電話をはじめに受けた従業員で印象を持ちます。本人がいれば、誕生日などを問われて、申し込み書に記入した個人情報と同じであれば、確認は終了です。本人が外出中の場合は、外出しているという確認だけで完了します。

 

事務所に顔を出さない委託営業の人や、電話を受けた従業員がクレジットカードの審査を確認されている人を知らない場合は、悲惨な対応をすることもあり得ます。ですので、クレジットカードの審査があり、会社に連絡が来るということを、事前に伝えておきましょう。

 

専業主婦や学生が家族カードを作成する際は、新規口座ではないので、上記のような連絡はないそうです。しかし、主体となる口座名義者の発行依頼なしでは、クレジットカードは作成できませんので、必ず相談しましょう。


「ノーローン」&楽天カード

1週間無利息キャッシング「ノーローン」 楽天カード