クレジットカードの審査-学生-

クレジットカードの審査-学生-

学生向けのクレジットカードの審査は比較的易しいと言われています。親権者の同意が必要にはなりますが、在学中のほうがブランド力の高いカードを簡単に作ることができます。

 

在学中にクレジットカードが必要かという意見もありますが、海外旅行や留学など海外に行くことがあるならば絶対に必要です。一人暮らしの場合など、光熱費の引き落としに利用すれば、ポイントを貯めることもできてお得です。

 

クレジットカードを使っても、一括払いをすれば利子がつかないのはもちろんですが、ポイントがつくので実際には割引と同じ効果があります。ポイントの使い道も現在は幅広く、ドコモポイントや大手家電量販店のポイントにに振り替えることができたりとても便利です。

 

カードで買い物をすると使いすぎてしまうという心配もありますが、ショッピングの限度額は10万円から高くても30万円くらいまでなので、安全です。キャッシングのサービスもありますが、限度額が数万円程度に設定されているため、借りすぎてしまう心配はありません。

 

もちろんクレジットカードを作るにあたっては学生証や保険証、銀行口座などは必要になりますが、それらに不備がなければたいてい審査には通ります。また、学生向けのクレジットカードには海外旅行保険が付帯していたり、在学中の年会費が無料など、優待がたくさんありかなりお得です。

 

初めてのカードを利用履歴づくりにしたいなら、大手の銀行系のカードを作るのが将来的にもお勧めです。実績と信用を積み重ねることで、社会人なったときには自動的に一般カードに移行できます。

 

JCBや三井住友など銀行系の学生カードは社会的なステータスも高く、一枚目のカードにするには最適です。流通系のアプラスやライフのカードはショッピングの割引率などでお得な面はたくさんありますが、ブランド力や社会的ステータスとしては少し劣ります。

 

審査が厳しいと言われる銀行系のカードでも学生なら比較的簡単に作ることができるので、わざわざ一枚目のカードに流通系を選ぶ必要はないでしょう。


「ノーローン」&楽天カード

1週間無利息キャッシング「ノーローン」 楽天カード