クレジットカードの審査-年収-

クレジットカードの審査-年収-

クレジットカードは、ポイントが貯まったり店によって割引サービスがあったりと、普通に買い物をするだけでお得になるサービスが多数ありますので、特に海外に頻繁に行くなどということがなくても作りたいと考えている方は多いと思います。クレジットカードを作ろうと申し込みをすると、申込用紙に記入された内容をもとに、まずは審査をされることになります。

 

審査される項目のうち、最も気になってしまうものに年収があります。年収が周りの友達と比べて少し少なめだから審査に通らないのではないか、などと心配される方もいるかと思います。

 

クレジットカード会社で採用されている収入の基準は、そのほとんどが200万円です。つまり、200万円以上の収入があれば、収入金額としてはほとんど問題は無いそうです。

 

また、300万円以上の収入があれば、収入金額が低いことが問題となって審査落ちになるということはほぼ無いそうです。というのも、収入はいくらでもごまかしのきく項目だからです。

 

そのため、年収が高いからといってそこまで有利になるというわけではなく、あとは勤務している企業や勤続年数などで目安を見られているそうです。中には稀に、高い金額の方が良いだろうということで、20歳台前半なのに1000万円などと記入をしている人がいたりするそうなのですが、そのような金額を記入していると、審査において大切な項目である人間性を疑われかねませんので、きちんと正直に記入することが大切です。

 

また、ここで言ってる年収というのは、手取り金額ではありません。手取り金額というのは、税金や保険などが全て引かれた後の金額です。

 

年収とは税引き前の金額のことを指しています。更に、ボーナスをもらっているようでしたら、これも金額にプラスします。

 

このことを知らずに毎月の手取り金額×12で計算した金額を記入してしまうと、本来より低い金額で記入したことになってしまい、場合によってはカードが作れたのに作れなくなってしまった、ということも起こりかねませんので、注意が必要です。


「ノーローン」&楽天カード

1週間無利息キャッシング「ノーローン」 楽天カード